商品情報にスキップ
1 2

セーフウェイ

酸素系漂白剤(粉末)

酸素系漂白剤(粉末)

通常価格 ¥880 円
通常価格 ¥880 円 セール価格 ¥880 円
セール 売り切れ
税込み。
内容量
個数

【酸素系漂白剤とは】

酸素系漂白剤(粉末)とは、過炭酸ナトリウムを主成分としており弱アルカリ性の洗剤で、塩素系漂白剤のようなツンとした匂いがありません。使用用途としては、漂白・消臭・除菌・油汚れ・皮脂汚れなどの酸性の汚れなどに効果があります。具体的には

  • キッチンの油汚れ
  • 浴槽の壁や床などのカビ
  • 洗濯槽、プラスチックのぬめりや汚れ
  • 洗濯で落ちなかった頑固な汚れやしみ

などがあります。

酸素系漂白剤は粉末タイプと液体タイプがあります。粉末タイプと液体タイプでは成分や特徴が異なるため、購入の際はお気をつけください。

  • 液体タイプ(弱酸性)
    • 主成分:過酸化水素
    • メリット:さまざまな衣類を洗濯可能。
    • デメリット:粉末タイプに比べ洗浄力がやや劣る。油汚れを分解する力がないため、洗濯時の漂白剤として使用可能。
  • 粉末タイプ(弱アルカリ性)
    • 主成分:過炭酸ナトリウム
    • メリット:油汚れなどの頑固な汚れまで洗浄してくれる。
    • デメリット:ウールなどのデリケートな衣類は洗濯できない。

※以下からは粉末の酸素系漂白剤として説明を続けさせていただきます。

酸素系漂白剤の他には、「重曹」「セスキ炭酸ソーダ」「石鹸」などで仲間になります。アルカリ性の洗剤を弱い順に並べると、

「重曹」<「セスキ炭酸ソーダ」<「石鹸」<「酸素系漂白剤」となります。ですので重曹や他の洗剤で取れなかった汚れでも、酸素系漂白剤はアルカリ性が強いため、汚れが取れる可能性が高くなります。また、消臭・衣類のしみ、黄ばみなどもとってくれるため、洗濯には大変有効な洗剤です。

それぞれの洗剤の得意なこと

  • 重曹(研磨剤、消臭など
    • まな板の匂い
    • カーペットの匂い
    • 研磨剤として使う
  • セスキ炭酸ソーダ(油汚れや手垢汚れなど)
    • 弁当箱などのぬめり
    • 油汚れ
    • 消臭効果
  • 酸素系漂白剤(漂白、除菌、消臭)
    • 衣類の漂白
    • 洗濯槽の除菌・消臭
    • 油汚れ

※これらの製品を混ぜ合わせて使うとお互いの洗浄効果を打ち消しあってしまうため、使うときはそれぞれ単独での使用をすることをお勧めします。

酸素系漂白剤【セーフウェイ】を使用するにあたっての注意点

  • 色、柄物の洗濯、漂白の時はまず色試しをして低温で使用してください。
  • ウール、絹などの動物性繊維は、高温、アルカリに反応することがあるため、使用しないでください。
  • 松・杉・桜等3年以内の新材はヤニが残っているので使用しないでください。
  • 鉄・アルミ容器はなるべく使わず、使ったら水洗いして拭きあげてください。
  • 漆加工品、含金属染料で染色したものは使用しないでください。


【成分】

過炭酸ナトリウム

酵素

カスタマーレビュー

1 reviewに基づいています レビューを記入する

送料について

9,000円以上のお買い上げのお客様は送料無料となります。

また、各エリアごとに送料が異なりますので、ご確認をよろしくお願いいたします。

九州:660円

沖縄:1,650円

北海道:1,100円

その他の都府県:880円

詳細を表示する